<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました。

森のひだまり市。 無事終了しました。

まさかの4月の雪で みなさんに寒い思いをさせてしまい
申し訳ありませんでした。(泣)

懲りずにこれからも続けていけたら・・と思いますので
どうぞよろしくお願いします。


 … …

3月に娘がやっと少年サッカーを卒団し、新学期も始まり、
わたしも少しずつ自分の時間をもてるようになりました。

何年かぶりにパッチワークも新しい作品を手掛け始めました。


庭に置いてる父のデコポン。 

かわいい鳥たちがやってきて おいしそうにくちばしで
ついばみます。

私がそっとカメラを向けても 全然知らずに(笑)
おいしそうに食べてくれます。


… …


地震が起こってから 毎日毎日メディアでは
悲惨な状況が映し出され、

被災もしていないくせに
手作りをする気持ちにもなれず

家や家族もなくして非難所で寒い夜を過ごしている人たちを
思うと、ポットマットだの座布団だの・・
そんないわば贅沢なものを作ってる場合か。 と
いう思いがかけめぐり 何もする気になれませんでした。


無心にサッカー少年たちのかわいい写真のパネルを
作ったり 卒団文集の編集など夜中まで
私の全てを注いでいました。


被災地に行くのは無理で(1度家族に行ってくるといいました。)
私にできることはせいぜい
たかがしれてる義損金を送金することくらいで。
どうすることもできないジレンマと
無念の中で


子供たちのために
写真や文集を手掛けていたら
誰かのためになれてることへの安心感がありました。
自己満足の世界なんですが。


でも 森のひだまり市の出店を本当に希望してくれてる
出展者さまたちの
あたたかい作品の数々であったり 素敵な花たちだったり おいしそうな食べ物だったり。

そんな1つ1つをblogなどで拝見して、作品に対するひたむきな気持ちが伝わってきて

思いは一変しました。

ちいさなことだけど そうやって小さなお店だけれど お金が流通して
そして経済がまわって そんなちっちゃい積み重ねで
そして日本が元気になる。

そんな流通がほんとは とても大事なことであって

私のつたない作品を欲しいと言ってくれるお客さんに
対して ほんとに感謝しながら
楽しみながら 作品を生み出していこう! と
思うようになりました。 そしてたくさん販売しなくちゃ! と。

やっとこう思えたのが 森ひだの2日前でした。

かじゅちんのblogにも書いてありました。

「元気な人は元気でなくちゃ!」

そのとおりだよな~


弱っちい自分にバイバイして

これから細々と被災地の方に義損金を
送り続けながら

みんなを元気にしたり、happyにしたりするような
作品を作り続けていきたいです。

そしてやっぱり 大事なのは「食」。 
これからも自然の恵みに感謝して
母とおいしいものを作っていこうと思います。


わたしの夜中のツブヤキでした。。


みなで頑張ろう!!  盛り上げよう日本!!




f0126705_0494739.jpg





f0126705_050111.jpg

by natural-milky | 2011-04-12 00:50